TOP > スクールメイツ vol.3 今後を生き抜くオンナのバイブル! マネープラン入門
【スクールメイツ】 いまを勝ち抜く女子力を身につけるため、しっかり学んで、大人の女っぷりを磨きましょう。

SCHOOL MATES

スクールメイツ全6回シリーズ vol.2 今後を生き抜くオンナのバイブル! マネープラン入門

イラスト/アキワシンヤ

上手な損が利益を生む

「投資のポイント?」
少々戸惑い気味のA様にX氏は 「投資を行う上で一番大切なことは、いかにうまく損が出来るかだよ。」
「損?」 A様はますます戸惑う・・・
「損なんかすればお金が減っちゃうじゃない・・・」
「投資商品はリターン(収益)が大きいものほど、損失(リスク)も大きくなる。 また、損を完全になくすことはもともと不可能だよ。だから、収益を上げるときもあれば、損失がでる場合もあるのは当たり前。要は収益から損失を引いた実質的な利益がなるべく大きくなるようにすれば良いわけ。ただ1回の取引で大きく損をしてしまうと損したままになってしまうことが多いからリスク管理がとても重要になるんだよ」
「リスク管理?」
X氏はさらに続ける。



「10回投資して10回儲かることはまずありえない話、むしろ5回儲けて5回損しても儲けた金額が損した金額より大きければお金は増えたことになるよね。それに貯蓄と違って投資の場合は売りと買いのタイミングは自分で決めなければならないから利益を出すとき、そして損失を出すときのタイミングの取り方で結果は大きく変わるよ」
「そうすると最初はどんな種類の投資を行えばよいのでしょうか?」
「確かに投資といっても、為替、商品、不動産などいろいろとあるけど、やはり投資対象の範囲が広く、情報も得やすい株式が良いと思うよ。
それに株式だったら配当金以外にも株主優待制度などの特典がある銘柄も多いし」
そういえば、本屋さんなどを見ても株式投資の解説をしたものが一番多い。A様、株主優待にも興味津々。
いろいろな優待制度があったり、プレゼントなどももらえることあるらしい。
「そのためにも勉強しておくことも必要だね。」 そういってX氏、株式投資の本とDVDを取り出し、A様に渡した。 「株式投資の入門」の本と「チャートの見方」のDVDこのふたつをきちんと勉強してから株式投資を始めようと提案した。

そして、 「株式投資を行う際にはまずどこの会社の株(銘柄)をいつ買うかが重要になってくる。 そのためには経済の状況をや投資の対象となる会社の利益の状況などから現在の株の価格が割安か割高かを判断する『ファンダメンタル分析』と株価の流れを図にしたチャートから株価の方向性を探る『テクニカル分析』のふたつがある。どちらも重要だからよく勉強しておこう。」

そして、この日からA様の勉強の日々が始まったのである。

ファンダメンタル分析で銘柄を選ぼう

さて、株式投資を始めると決心したA様、ときおりX氏に電話で相談しながら株式投資※の勉強を進めていった。最初に始めたのは株式投資を行う際に必要な銘柄の選択基準、対象になる会社の業績や将来性が様々な観点から見ることが出来ることがわかってきた。
X氏いわく「ファンダメンタル(経済の基礎的条件)※を分析することにより、現在の株価が割安か割高か判断することが投資のはじめの一歩」 とのことだったが、確かにその会社の業績が株価に反映されることはとても多い。
また、考えを広めると株価はその会社の業績や将来性のみではなく、日本や世界の経済の状況でも変動する。そして、株価は人気でも左右される。
A様、「株価は経済の様々な条件で上げ下げを繰り返すもの」と感じ始めていた。 要は少し未来の経済の状況を考えれば投資の対象が見えてくる X氏と話をしたときは少し難しく感じていたけれど、A様は楽しくなってきた。 例えば、自分が注目している会社の商品がヒットしてたくさん売れればその会社の株は株価が上がる、そうすれば、その製品の部品を作っている会社の株も株価が上がる。そうなれば原料を作っている会社の株も・・・
そう思うとA様、毎日何気なく読んでいた新聞の記事が違って見えるようになってきた。昨日出ていた小さな記事が数ヶ月先にはその会社にとって重要なことになっているかもしれない・・・
A様再度X氏に電話、勉強の成果報告そしてX氏 「確かにその会社に関するニュース(材料)は株価に大きく影響することが多いよね。 小さな材料でもその会社の将来に大きく影響することは良くあることだよ。だから投資の対象になるその会社の株式(銘柄)を見るときにその会社に関する情報を集めておくことはとても重要なんだ。普段から新聞などで情報を集めておくことは大切なことだよ。」 A様少し嬉しい。
「だけど・・・」 X氏は話を続ける 「だけと、それだけではなく株価の動きそのものを見ておくこともとても重要なんだ。」 「チャートを分析することも重要だよ。ここも大切なポイントだよ・・・」
A様今度はX氏からもらったDVDを見て勉強を始めることにした。 そして株式投資のテクニカル分析を学んでいくのである。
(次回に続く)

今回のポイント

低金利が続く今日、貯蓄のみでなかなかお金は増やせない。投資を始めたい女性は多いが、残念ながらそのポイントを十分につかんでいない方が多いのが現状。 今回は投資にはリスクを伴う点と分析が欠かせない点が大きなポイント まず、投資にはリスクがあり、ここをしっかりおぼえておかないと後で大きな損失を招いてしまうことをおぼえておこう。
リスクを管理することが投資で成功するためのもっと重要なポイントとなる。 また、どんな投資であっても対象をしっかり分析しておくことも重要なこと。対象を分析する手段としては今回紹介したその会社の業績や経済の状況など、経済の基礎的条件を見ていくファンダメンタル分析と次回紹介する株価の流れを見ていくテクニカル分析の二つがある。 どちらもとても重要なことだから、本やDVDなどでしっかりと勉強しておこう。 よく雑誌や新聞で注目銘柄紹介などと言った記事があるけど、お金は他人がくれるものではない。自分で稼ぐもの。
元来、投資は自分が納得したものに対してのみ行うものだから自分で勉強することが大切ことをおぼえておこう。

スクールメイツ マネープラン活用!

※株式投資とは?
主に証券会社を通じて株式会社の発行する株式を売買すること。「投資」と言えるものはこれ以外のも多数あるが最も一般的なのはこの「株式投資」比較的小額でははじめられることもあり、個人で投資している人も多数存在する。また、投資の熟練度により投資手法に幅があることも大きな特長。
また、メリットとして株式を保有することにより年1〜2回配当金を受け取ることができることをはじめ、会社によっては株主優待制度で自社商品の無料配布や映画などの無料チケットの配布、各種割引などのサービスがあるので調べておこう。


※ファンダメンタル分析とは?
今回本文中で紹介したのはファンダメンタル分析。ファンダメンタルとは日本語にすると経済に基礎的条件と訳すが、要はその会社の業績、将来性そして経済の状況などを見ること。文中にあるとおり株の値段(株価)はその会社の業績以外にも株式市場の状況、日本を含む世界の経済の状況、為替や原油価格の状況でも変動するので経済を見る「センス」をみがいておこう。

監修

株式会社 光インベストメント
1992年創業、株式投資の知識、活用法を中心としたDVD、CDなどの製作および出版、ならびに株式投資の助言を行っている。専属ファンドマネージャーがテレビ、ラジオなどで活躍中。
住所: 103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-28-1
電話: 03-3669-2331(代)
URL: http://www.hikari
-investment.co.jp/

VOL.1 今後を生き抜くオンナのバイブル マネープラン入門 大切なお金、使う?貯める?増やす?

VOL.2 今後を生き抜くオンナのバイブル マネープラン入門 上手なお金の増やし方!

VOL.3 今後を生き抜くオンナのバイブル マネープラン入門 上手な損が利益を生む

VOL.4 今後を生き抜くオンナのバイブル マネープラン入門 テクニカル分析でベストタイミングを!

VOL.5 今後を生き抜くオンナのバイブル マネープラン入門 信用取引は諸刃の剣!?

VOL.6 今後を生き抜くオンナのバイブル マネープラン入門 上手なマネープランで今後を生き抜こう!