TOP > スクールメイツ vol.4 今後を生き抜くオンナのバイブル! マネープラン入門
【スクールメイツ】 いまを勝ち抜く女子力を身につけるため、しっかり学んで、大人の女っぷりを磨きましょう。

SCHOOL MATES

スクールメイツ全6回シリーズ vol.4 今後を生き抜くオンナのバイブル! マネープラン入門

イラスト/アキワシンヤ

テクニカル分析でベストタイミングを!

マネープラン トレンドをつかむのが大切 さて、株式投資を始めると決心したA様。X氏から株式投資に必要なファンダメンタル分析の重要性を教えてもらい猛勉強!!会社の業績が株価に影響することがわかってきた。 しかし、投資で利益を出すためには売り買いのタイミングがとても重要であることも・・・。
そのために必要なものは株価の動向のながれ(トレンド)をつかむことが大切とX氏が言っていたとおり単純に値上がりが期待できる株を買っても売りのタイミングを間違ってしまえば結局は損をしてしまう。一生懸命貯めたお金を増やすも減らすもタイミングを見ることが大きな差になってしまう・・・。
そういえばX氏はこう言っていた。
「チャートが読めなければ株式投資は厳しいものになるよ。」 毎日新聞を読んで経済の動きに注目するようになっていたA様、インターネットで実際にチャートを見てみることにしてみた。株の値段すなわち株価の動きがよくわかる。
X氏が言っていたとおり、株価の流れをつかんでから買うのとそうでないのでは相当な差が出てくるのではないだろうか・・・。

マネープラン トレンドをつかむのが大切

いよいよ実戦 二歩進んで一歩さがれ!

株式投資に必要不可欠なファンダメンタル分析とテクニカル分析を猛勉強したA様、X氏にもいろいろと相談し、お金を使わないで仮想の売買でだんだんとコツをつかんだ。A様少ないけどボーナスをもらったこともあり、元金150万円で株式投資を始めることにした。 MMFで証券会社の口座はあったし、インターネット取引の申し込みもなんなく終了。あとは株を買うだけ… まずは今まで新聞やインターネットなどの情報源から得た銘柄の選択、そして絞り込んだ銘柄のチャートからタイミングの分析。仮想の売買は何度となくやってみたけど実戦は初めて。迷いに迷ったけどある銘柄に絞り、タイミングをみて買い注文、注文は簡単に成立した。そして、2週間後元本に対し約15%の上昇で売却、150万円が172万円になった。A様大成功に感動!!そしてこんどは株価急上昇中の別の銘柄を買ってしまったのである。
しかし、今度は翌日から株価が急落、3日間で株価は約10%下落してしまう。 「どうして???あんなに上がっていたのに」 そして、途方にくれていたこのときにX氏が言っていた「リスク」と言う言葉を思い出した。
「これ以上リスクが増えればせっかく増やしたお金が減ってしまう。今のうちならまた別の株が買える。」
少し迷ったけど損はしていたけれどすぐに持っていた株を売ってしまった。 そして、この株は2週間後株価が半分近くまで下落していったのである。
そして、しばらくたったある日そのことをX氏に報告。
「そう、それでいいんだよ。」
「以前にも話したとおり、投資にはリスクは必ず付いてくるもの。株を買ってみても下がってしまうことはよくあることだけど、そのときに損を小さくしておくか、それとも大きくしてしまうかはその人次第。小さな損をしてでも大きな損を避けるために株を売ることをロスカット(※)と言うけど。これが出来るか出来ないかで結果は大きく変わってしまう。上手に損が出来るか出来ないかはそういう意味だよ。」
「投資は2勝1敗でもいいから、利益を最大に損失を最小にすることが大切なんだ」 A様依然X氏が言っていた「リスク管理」の大切さが損をしてみてはじめてわかったような気がした。投資は一方的に儲かるということはない。2歩進んで1歩下がるぐらいでないといつか大損して元も子もなくなってしまう。大きな利益がある反面、リスクがある。リスクがあるからこそ利益もあるんだと。
そして、別の株を再度買ったA様、何度も儲け何度も損を出したが社会人になって以来5年目で貯金が200万円、株式投資の利益で300万円と合計500万円の資産を持つようになっていた。
一方B様、相変わらず節約生活は心がけていたものの海外旅行などイベントがあるとついついお金を使ってしまうもの。それでも5年間貯金を続け銀行口座に100万円を貯蓄していた。
無論A様が株式投資をおこなっているとは知らないまま・・・

(次回に続く)

今回のポイント

前回紹介したファンダメンタル分析に加え今回紹介したのはテクニカル分析。 テクニカル分析は株価チャートなどから株価の方向性を探る分析方法。株価の売り買いを探る方法として定着しており勉強している方が増えている。また、最近では個人投資家の増加から「一目均衡表」などの高度な理論も紹介される機会がふえており、関心が高くなってきている。

マネープラン次回予告!

※ロスカットとは?
株式をはじめとした投資をおこなう際、銘柄の選択やタイミングの誤りから考えとは逆の結果になることはよくあること。株を買ってから値下がりすれば当然損失が出ることになるが、ここで損失を限定させるかそのままにするかはその人次第、損失を確定させるため売りを出すのは現実的には出来ない人がとても多い。しかし、これにより大きな損失を出さずに次の投資をおこなえば利益をつかむチャンスが得られるのである。投資をおこなうときには「肉を切らせて骨を断つ」ことも必要なことをおぼえておこう。

監修

株式会社 光インベストメント
1992年創業、株式投資の知識、活用法を中心としたDVD、CDなどの製作および出版、ならびに株式投資の助言を行っている。専属ファンドマネージャーがテレビ、ラジオなどで活躍中。
住所: 103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-28-1
電話: 03-3669-2331(代)
URL: http://www.hikari
-investment.co.jp/

VOL.1 今後を生き抜くオンナのバイブル マネープラン入門 大切なお金、使う?貯める?増やす?

VOL.2 今後を生き抜くオンナのバイブル マネープラン入門 上手なお金の増やし方!

VOL.3 今後を生き抜くオンナのバイブル マネープラン入門 上手な損が利益を生む

VOL.4 今後を生き抜くオンナのバイブル マネープラン入門 テクニカル分析でベストタイミングを!

VOL.5 今後を生き抜くオンナのバイブル マネープラン入門 信用取引は諸刃の剣!?

VOL.6 今後を生き抜くオンナのバイブル マネープラン入門 上手なマネープランで今後を生き抜こう!